〒669-1337 兵庫県 三田(さんだ)市 学園2丁目1番地    TEL 079-565-8300 (理工学部事務), FAX 079-565-9077

Google  

Stuff_photo

2019年4月2日 IV号館前にて

お知らせ

「天文・宇宙の七夕講演会」のお知らせ  2019.May.25new  

  • 日時 2019年6月30日(日) 14時15分〜17時15分終了予定(14時開場)
  • 場所:JR三田駅前キッピーモール6階、多目的ホール3
  • 講演1:「星の中でできるもの、私たちをつくるもの」 平賀 純子(関西学院大学・准教授)
  • 講演2:「銀河にひそむ巨大ブラックホール」 中井 直正(関西学院大学・教授)
  • ※講演内容は一般の方(中学生以上)向けです。

  • 主催:関西学院大学理工学部、日本天文学会
  • 後援:三田市、日本学術会議
  • お問い合わせ:079-565-8314(関西学院大学理工学部)
  • 電子メール:nakai@kwansei.ac.jp (@を英数の@に変えて送信ください)
  • 事前登録不要。入場は無料です。当日直接会場にお越しください。
  • 講演会のポスターはこちら

小惑星リュウグウに水が存在か?
ー物理学科 松浦教授が開発に携わった赤外分光器で得られた成果ー  2019.Apr.10 new

     探査機「はやぶさ2」は2月22日に小惑星リュウグウへの着陸に成功しました.同機は,昨年6月にリュウグウに接近して以来,地表からの赤外線を観測を続けていましたが,水の存在を裏付ける水酸基から発せられた光を観測したと報道されました.(3月22日)
     ここで用いられた近赤外分光器は,物理学科の松浦教授がその設計当初から携わり,特に検出器の動作試験,地上における波長や感度の校正に主体として行ってきたものです.松浦教授は,CIBER*ロケットに搭載された分光器による赤外線の観測によって宇宙の背景放射を正確に見積もることを専門にしており,その装置開発の豊富な経験が,はやぶさ2に搭載された近赤外分光器の開発へのアドバイスへと繋がりました.また,観測データの解析にも多くのアドバイスをされています.また,この成果は学術雑誌 Science にも掲載されました.

  • JAXAによる解説のページ
  • *CIBER:( Cosmic Infrared Background ExpeRiment) 宇宙背景放射の観測プロジェクト

新入生のみなさんへ. 教員紹介時に撮影した集合写真について  2019.Apr.02 new

    新入生の皆さん.ご入学おめでとうございます.4月2日の教員紹介の最後に撮影しました写真は以下のリンクから閲覧することができます.なお,閲覧するには id と パスワードが必要となります.

  • id : phys (すべて半角小文字)
  • パスワード:お知らせしたパスワード
  • リンクはこちらから.

卒業生のみなさんへ 卒業証書授与式の写真について  2019.Mar.19

    ご卒業おめでとうございます.3月18日に執り行われました学科ごとの卒業証書授与式の写真をまとめました.なお,写真を閲覧するには id と パスワードが必要となります.

  • id : phys (すべて半角小文字)
  • パスワード:お知らせしたパスワード
  • リンクはこちらから.

理工学部講演会のお知らせ  2018.Dec.03本講演会は終了しました。

  • 日時 2018年12月17日(月) 15:10〜16:30
  • 場所:神戸三田キャンパス 理工学部4号館 2階206号教室
  • 題目:「はやぶさ2で解き明かす太陽系の初期進化」
  • 講演: JAXA宇宙科学研究所 太陽系科学研究系 准教授 岩田 隆浩 氏
  • 事前申し込み不要。入場は無料です。当日直接会場にお越しください。
  • 講演会のポスターはこちら

物理学科を受験される方へ

物理学科Webのご案内

上のナビゲーションバーの項目をリクックしても移動できます。

関西学院大学理工学部物理学科へのアクセス

リンク