〒669-1337 兵庫県 三田(さんだ)市 学園2丁目1番地    TEL 079-565-8300 (理工学部事務), FAX 079-565-9077

Google  

TEM wave function demo Rocket

お知らせ

物理学科松浦教授の研究が学院のHPに掲載されました.  2017.Nov.09 new

  • 松浦教授からのメッセージ
  • 私たちは、人工衛星の赤外線データの解析により、天の川にある星間ダストの 放射強度の緯度変化を発見するとともに、その原因が光散乱の異方性にあること を明らかにしました。今回の研究は、あまりよくわかっていない星間ダストの サイズや組成などの実体の解明にむけた重要な一歩です。また、赤外線の宇宙 背景放射の測定による初期宇宙研究にも役立つ情報を与えています。

  • 学院のページへ

関西学院大学理工学部講演会  2017.Oct.19    本講演会は終了しました。 

  • 関学で宇宙を語ろう 「銀河の中心に潜むもの」
  • 講演 岡 朋治 教授(慶應義塾大学)
  • 日時 2017年10月21日(土) 15:00~16:30 (開場:14時30分)
  • 場所:関西学院大学理工学部 (神戸三田キャンパス) 7号館103教室
  • ポスターはこちら

ロケット実験CIBERの新しい実験が日刊工業新聞の記事になりました.2017.Aug.23

天文・宇宙質問掲示板試験運用開始しました 2017.Jul.14

    2015年4月より宇宙観測関係の教員を新たに3名を加え、物理学科11名のうち宇宙観測系として5名の体制で教育・研究を行っております。このたび、高大連携の一環として、ここで得たリソースを中等教育に還元するため「天文・宇宙質問掲示板」の試験運用を開始しました。しばらくは、試験運用のため関西圏の高校の40校程度限定で公開しています。高大連携のページにリンクがありますので、リンク先でパスワードを入力してください。

  • 高大連携のページへ

松浦教授がロケット実験CIBERの結果を報道発表 2017.Apr.13

    今まで銀河の光の足し合わせで説明がつくと 考えられてきました近赤外線の背景放射を、新たな波長領域で絶対値を測定したところ、銀河以外からの未知なる光源が大きな部分を占めていたそうです。これは、原始の星、ブラックホールの放射、近傍宇宙での新種の天体や粒子が原因とも考えられるそうで、今後の宇宙物理学、天文学が追求すべき新たな課題を提示したと考えられるということです。

  • 理工学部の報道発表のサイトへ

物理学科を受験される方へ

物理学科Webのご案内

上のナビゲーションバーの項目をリクックしても移動できます。

関西学院大学理工学部物理学科へのアクセス

リンク