K ITAHARA L AB

トップ 管理者紹介 研究・教育 授業 研究室
研究室日誌 みなさんへ 数理科学科 理工学部 関西学院大学
Kitahara Lab All Rights Reserved (2019年5月17日更新)

2019年度研究室

2019度の北原研究室メンバーは,私(北原)と前期博士課程2年生が1名,前期博士課程1年生が1名,学部4年生が8名の計11名です.

以下に今年度のゼミの内容や課題の紹介をします.学部生のゼミの内容は授業の数学特別演習 I・II をまとめたものを書いています.

■2019年度大学院ゼミ内容

2019年度は最大値ノルムにおけるチェビシェフ系による最良近似理論の一般化,チェビシェフ多項式の一般化を修士論文のテーマとして,進めて行きます.それぞれ古典的な話題ではありますが,新たな視点から一般化を試みます.一連の結果がまとまれば,このコーナーにアップして行きたいと思います.

■2019年度4年生ゼミ内容

今年度は,パターン認識の入門を勉強しています.主な内容は,識別関数,識別能力,Widrow-Hoffの学習規則,カーネル法で,春学期はこれらの内容の理解に努めます.そして,秋学期は得られた知識を実際のデータに適用してみたいと思っています.

■2019年度研究室課題

また,関数近似理論の周辺の話題として,テイラー展開の一般化やネットワークで定義される関数による近似を学部,大学院に関わらず取り組む予定をしています.これらの課題については,様々なレベルが設定可能なので,外部からの参加者と共に取り組む予定です.より具体的な内容については,「研究室日誌」や「みなさんへ」のコーナーで紹介していく予定です.興味が湧いてゼミなどに参加希望の方は,出来るだけ対応を考えたいと思いますので,ご連絡ください.



トップ 管理者紹介 研究・教育 授業 研究室
研究室日誌 みなさんへ 数理科学科 理工学部 関西学院大学