ABOUT

当研究室では、環境変化や刺激に応答して、発色・発光や、その他の物性が連動して変化するクロミック金属錯体の開発を行っています。特に、結晶の三次元秩序構造を保持したまま、弱い刺激に応答して柔軟に構造変化しうる「ソフトクリスタル」の学理と光機能導出に取り組んでいます。

研究概要

学生の皆さんへ

- 関西(カンセイ)で感性(カンセイ)を磨く -

科学のスペシャリストとして世界に羽ばたくためには、知力、経験に加えて科学的センスを身につける事が必要です。

当研究室では、光を要とする錯体化学を展開中です。
錯体の色や発光に興味のある人、一緒に研究しましょう。