ページ先頭に戻る
受賞 : 尾崎幸洋名誉教授 国際近赤外分光学会からKarl Norris Award賞を受賞
投稿日時: 2021-10-24 10:08:00 (197 ヒット)

尾崎幸洋名誉教授が、世界最大唯一の近赤外分光法に関する国際学会である国際近赤外分光学会 (International Council of Near-infrared Spectroscopy; ICNIRS) から同学会の最高の賞である
Karl Norris Award賞を受賞しました。
ICNIRS Karl Norris Awardees
近赤外分光学の父と呼ばれているKarl Norris博士の名前を冠したもので、この約35年間続けてきた
近赤外分光学の基礎研究並びに応用での功績が認められました。日本人としては初めての受賞です。

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University