ページ先頭に戻る
投稿日時: 2021-7-16 9:17:30 (43 ヒット)

松井 啓晃氏(理工学研究科生命科学専攻・博士研究員・松田研)がMolecular Life of Diatoms 6において、 Poster Awardを受賞しました。
受賞題目は「Regulation mechanisms of phosphate uptake in Phaeodactylum tricornutum and Thalassiosira pseudonana」です。


投稿日時: 2021-5-31 16:18:15 (182 ヒット)

河根 怜央奈氏(理工学研究科 環境・応用化学専攻 2年・千葉研)と亀本 雄基氏(理工学研究科 環境・応用化学専攻 1年・千葉研)が(公)日本分析化学会において、第81回分析化学討論会 若手ポスター発表賞を受賞しました。
受賞題目は、
河根 怜央奈氏「純水系溶媒を用いた河川水中Gdの化学形態別分析手法の開発」
亀本 雄基氏「HPLC-ICP-MSによる河川水中Gd錯体(MRI造影剤)の溶存挙動の解析」です。

詳しくは第81回分析化学討論会 - 日本分析化学会年会・討論会


投稿日時: 2021-4-8 10:12:00 (341 ヒット)

「科学技術分野の文部科学大臣表彰」「若手科学者賞」に尾崎壽紀准教授(工学部電気電子応用工学課程)と村上慧准教授(理学部化学科)が選ばれました。 
詳しくは
関西学院大学トピックス 


投稿日時: 2021-3-21 9:47:00 (232 ヒット)

徳山豪教授(情報科学科)が情報処理学会において2020年度コンピュータサイエンス領域功績賞を受賞しました。
アルゴリズムと計算理論の国際的な研究コミュニティーの構築と発展への貢献が高く認められました。
詳しくは
2020年度コンピュータサイエンス領域功績賞受賞者


投稿日時: 2021-3-14 11:23:00 (263 ヒット)

理工学研究科情報科学専攻・石浦研の学生4名が情報処理学会 システムとLSIの設計技術研究会にて、2019年度、2020年度と2年連続で優秀発表賞や優秀発表学生賞を受賞しました。

■SLDM 研究発表会(2019年度)
SLDM研究会優秀発表賞:2名

・前田 紘輝 氏(2020年3月修了)
・受賞題目「等価ミュータント生成によるCコンパイラのテストバリエーションの増強」

・浜名 将輝 氏(2020年3月修了)
・受賞題目「RISC-V機械語プログラムからのバイナリ合成」


■SLDM 研究発表会(2020年度)
SLDM研究会優秀発表学生賞:2名

・村上 大喜 氏(M2)
・受賞題目「ランダムプログラム生成によるCコンパイラのVRP最適化の性能テスト」

・難波 学之 氏(M2)
・受賞題目「データ生成プログラムを利用したデータ構造の推定に基づく変異ベースファジング」


投稿日時: 2021-2-14 16:24:00 (254 ヒット)

山内光陽助教(環境・応用化学科)が英国王立化学会および日本化学会より第15回 PCCP Prize (Physical Chemistry Chemical Physics Prize)を受賞しました。
受賞題目は「Construction of Highly Ordered Quantum Dot Assemblies Based on Molecular Assembly」です。


投稿日時: 2021-2-14 15:34:00 (258 ヒット)

環境・応用化学科の山内光陽助教、山本聖也氏(理工学研究科・M2)、増尾貞弘教授らの研究グループが、全く性質の異なる「有機分子」と「無機微粒子」を混ぜると交互に規則正しく並べることに成功、この集合体は前例のない新構造を持つことが明らかになりました。さらに、用いた有機分子の「光応答性」を利用することで、無機微粒子のみでは実現が難しい光応答性の付与に成功しました。
将来的にはナノレベルでの分子配列が重要となってくる太陽電池への応用が期待できます。
詳しくは(KG News 記事へ)


投稿日時: 2020-12-18 18:58:42 (43969 ヒット)

物理学専攻ではかねてより準備していましたJAXA(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構)との連携大学院協定を締結しました


詳しくはこちら
関西学院大学ニュース


Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University