ページ先頭に戻る
投稿日時: 2019-4-12 15:58:00 (79 ヒット)

中西瑠海氏(情報科学科4年・高橋和子研)が情報処理学会第81回全国大会において、学生奨励賞を受賞しました。
受賞題目は「論理型言語 PROLEG から双極議論フレームワークへの変換のCoqによる形式化と証明」です。

詳しくはこちらをご覧ください


投稿日時: 2019-4-12 14:18:47 (123 ヒット)

理工学部化学科の山田英俊教授と若森晋之介助教のグループは、連結したグルコースの環状体、シクロデキストリンが、グルコース3、4個で構成された場合でも存在することを実証しました。一般的なシクロデキストリンは、グルコース6〜8個でできており、3、4個の環状体では構造が歪むため、存在できないとされてきました。本研究では、両者を化学合成して、その存在を実証しました。合成には、グルコース分子の柔軟化という新概念が役立っています。

シクロデキストリンは、環状体の中央部に様々な化合物を吸着するため、味の調整や消臭剤などとして一般家庭で使われる製品にも広く利用されています。最小のシクロデキストリンには、より小さな化合物を吸着する可能性があり、応用が期待されます。

この研究成果は、4月11日(木)14:00=米国東部時間=、Science誌の選ばれた論文「First Release」として、ホームページ上で先行公開されました。

論文タイトル:Conformationally supple glucose monomers enable synthesis of the smallest cyclodextrins


投稿日時: 2019-3-26 14:26:00 (96 ヒット)

山下量之氏(情報科学科4年・大崎博研)が情報通信マネジメント研究会において、情報通信マネジメント英語セッション奨励賞を受賞しました。
受賞題目は「A Study on Robustness of Complex Networks against Non-Adversely Node Removals」です。

詳しくはこちらをご覧ください


投稿日時: 2019-3-26 14:25:00 (67 ヒット)

松井大樹氏(情報科学専攻・M2・大崎博研)が電子情報通信学会において、インターネットアーキテクチャ 若手ポスターセッション プレゼンテーション賞を受賞しました。
受賞題目は「グラフ上の制約付きランダムウェイポイント移動モデルの平均初回到着時間に関する一検討」です。


投稿日時: 2019-3-22 16:51:00 (79 ヒット)

松尾涼太郎氏(情報科学専攻・M1・大崎博研)が2019年 電子情報通信学会総合大会において、インターネットアーキテクチャ若手ポスターセッションプレゼンテーション賞を受賞しました。
受賞題目は「A Study on Effective Solution for Minimum Link Flow Problem」です。


投稿日時: 2019-3-14 15:30:00 (133 ヒット)

関西学院大学理工学部と上智大学理工学部は3月8日(金)、両大学の大学間包括協定の締結を記念し、将来互いの理工学部間での共同研究、教員間・学生間相互交流のきっかけの第1弾として、物質科学分野での研究交流を開催しました。当日は、研究発表を中心に開催し、学生や教職員約100人の来場者があり、学部間協定締結に向けての今後の展開への期待の高さがうかがえました。








投稿日時: 2019-3-14 15:27:56 (118 ヒット)

データを使い事象を分析するデータサイエンスを企業の課題解決に役立てる実践的な研究会が9日、大阪市内で行われました。研究者ら約50人が参加し、関西学院大理工学部加藤直樹研究室の学生(坂井明日香氏・石田悠真氏(情報4年))が活用事例などを発表しました。

詳しくはこちらをご覧ください。


投稿日時: 2018-11-26 18:44:00 (348 ヒット)

11月24日土曜日、Sci-Tech Research Forum2018を実施しました。

今年で4回目となるSci-Tech Research Forum「高校生による課題研究発表会」に近畿圏の高校を中心に全国の17高校より149名(45テーマ)の発表があり、見学高等学校生徒を含めると総勢230名を超える人々が神戸三田キャンパスアカデミックコモンズに集いました。

SCI-TECH RESEARCH FORUM 2018 実施結果とアルバム


Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University