ページ先頭に戻る
投稿日時: 2019-2-12 12:31:00 (25 ヒット)

本学理工学部 當麻真奈助教(環境・応用化学科・田和研)が平成30年電気学会 光・量子デバイス研究会において、優秀論文発表A賞(IEEJ Excellent Presentation Award)を受賞しました。
受賞題目は「ボトムアッププロセスを活用したプラズモニックバイオセンサの開発」です。


投稿日時: 2019-1-22 8:54:00 (94 ヒット)

安田充氏(研究特別任期制助教・重藤研)が公益財団法人 高柳健次郎財団において、研究奨励賞を受賞しました。
受賞題目は「ナノ薄膜干渉基板を用いたカビの蛍光増強イメージング法の開発」です。


投稿日時: 2019-1-22 8:53:00 (97 ヒット)

横田将宏氏(人間システム工学専攻・M1・中後研)が米国電気学会・計測自動制御学会 共同主催のシステムインテグレーション技術に関する国際会議(SII 2019)において、最優秀論文賞(Best Paper Award)を受賞しました。
受賞題目は「Masahiro Yokota¹, Shohei Kawazoe¹, Daisuke Chugo¹, Satoshi Muramatsu², Sho Yokota³, Hiroshi Hashimoto⁴, Takahiro Katayama⁵, Yasuhide Mizuta⁵ and Atsushi Koujina⁵, "Standing Assistance Control considering with Posture Tolerance of its User," Proceedings of 2019 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, pp.543-547, (2019.1).」です。

¹ 関西学院大学 大学院 理工学研究科
² 東海大学 情報理工学部 コンピュータ応用工学科
³ 東洋大学 理工学部 機械工学科
⁴ 産業技術大学院大学 創造技術専攻
⁵ RT.ワークス株式会社 生活支援ロボット事業部


投稿日時: 2019-1-9 15:43:00 (246 ヒット)

Nature 2018年3月22日号の特別企画冊子「Nature Index 2018 Japan」におきまして、高品質な科学論文を効率的に発表している大学が発表され、本学は2012-2017年の6年間において、全国の大学ランキング12位(私立大学4位)にランクインしました。

これは、Springer Nature社が選んだ一流の自然科学系学術雑誌に掲載された日本の研究機関(大学、国立研究所や企業研究所)の論文数を基にした「科学研究を牽引する機関」のランキングです。大学・研究機関のランキングはNature Index(※)の分析としては初めて示されるもので、本学の教員・学生による研究活動が改めて高い評価を受けたことになります。

※Nature Index
自然科学系のトップジャーナル(68誌)に世界8500以上の大学や研究機関によって掲載された論文を収録し、公開している

詳しくは、以下リンク先をご覧ください。

(ランキング表)
(本学の状況)
(Nature Indexプレスリリース)


投稿日時: 2019-1-8 9:24:00 (127 ヒット)

本学理工学部 岩井貴弘助教(環境・応用化学科・千葉研)が日本分析化学会 近畿支部において、近畿分析技術研究奨励賞を受賞しました。
受賞題目は「大気圧プラズマを用いた微少量試料の高感度無機・有機分析手法の提案と新規分析装置の開発」です。

受賞式・受賞講演会について


投稿日時: 2018-12-21 9:01:00 (156 ヒット)

関西学院大学と慶應義塾大学は12月17日(月)、神戸三田キャンパス(KSC)と湘南藤沢キャンパス(SFC)のキャンパス間連携協定締結を記念して、シンポジウム『ソーシャル・イノベーション−学際連携がものづくりと地球社会にもたらす期待−』を開催しました。

詳しくは以下を参照ください。

(2018年のニュースへ)


投稿日時: 2018-12-18 10:29:00 (160 ヒット)

福井花菜氏(人間システム工学専攻・M1・工藤卓研)がIEEE SCIS&ISIS2018 (Joint 10th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 19th International Symposium on Advanced Intelligent Systems )において、IEEE CIS Japan Chapter Young Researcher Awardを受賞しました。
受賞題目は「"A Perfusion System for Autonomous Energy Control of the Living Neuronal Circuit ,"(著者 Kana Fukui and Suguru N. Kudoh)」です。

(受賞に関する記事)
(発表学会)


投稿日時: 2018-11-26 18:44:00 (228 ヒット)

11月24日土曜日、Sci-Tech Research Forum2018を実施しました。

今年で4回目となるSci-Tech Research Forum「高校生による課題研究発表会」に近畿圏の高校を中心に全国の17高校より149名(45テーマ)の発表があり、見学高等学校生徒を含めると総勢230名を超える人々が神戸三田キャンパスアカデミックコモンズに集いました。

SCI-TECH RESEARCH FORUM 2018 実施結果とアルバム


Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University