ページ先頭に戻る
投稿日時: 2018-10-15 13:35:00 (7 ヒット)

理工学部環境・応用化学科の白川英二教授を代表者とする研究グループが提案した研究課題が、国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST)の「戦略的創造研究推進事業(CREST:研究領域「新たな生産プロセス構築の電子やイオン等能動的制御による革新的反応技術の創出」)に採択されました。

(2018年のニュースへ)


投稿日時: 2018-10-3 12:33:00 (32 ヒット)

橋本翔氏(研究特別任期制助教・長田研/感性価値創造研究センター)が日本行動計量学会において、第20回(2018年度)肥田野直・水野欽司賞(奨励賞)を受賞しました。
この賞は、若手の研究者で日本行動計量学会の学術雑誌または大会において、今後期待される意欲的な研究業績を発表した個人を対象とするもので、毎年原則として1名に与えられる賞です。

〈参考URL〉
http://www.bsj.gr.jp/about/prize.html#history


投稿日時: 2018-10-2 9:22:00 (31 ヒット)

谷岡剛吏氏(生命科学専攻・博士課程前期課程1年・佐藤研)が International Conference on Advancing Molecular Spectroscopyにおいて、Best Poster Awardを受賞しました。
受賞題目は「Development of multivariate analysis software for Raman imaging」です。

〈参考URL〉
https://sci-tech.ksc.kwansei.ac.jp/icams/custom5.html


投稿日時: 2018-10-2 9:14:00 (20 ヒット)

泉章太氏、加登山太河氏(化学専攻・2018年3月修了・田和研)が電気学会において、平成29年度 電子・情報・システム部門 技術委員会奨励賞を受賞しました。
受賞題目は「Bull's eye 構造のプラズモニックチップにおける中心構造と増強電場の関係」(泉氏)、「アルミニウムプラズモニックチップで促進したジアリールエテン薄膜の光異性化と針状結晶成長課程の in situ 顕微イメージング」(加登山氏)です。


投稿日時: 2018-10-2 9:13:00 (19 ヒット)

本学理工学部 吉野公三准教授(生命医化学科)が生体医工学シンポジウム2018において、生体医工学シンポジウムポスターアワード受賞しました。
受賞題目は「Analysis of the relation between the amplitude modulation of the low frequency heart rate variability and blood pressure variability」です。


投稿日時: 2018-10-1 10:47:00 (44 ヒット)

本学理工学部 巳波弘佳教授(情報科学科)が日本学術振興会から平成29年度特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会審査員の表彰を受けました。

(KG News 記事へ)


投稿日時: 2018-10-1 10:45:00 (43 ヒット)

深江政太氏(情報科学専攻・博士課程前期課程1年・巳波研)、巳波弘佳教授がThe 10-th International Conference on Intelligent Networking and Collaborative Systems においてBest Paper Awardを受賞しました。
受賞題目は「Model for Generation of Social Network Considering Human Mobility」です。

(KG News 記事へ)


投稿日時: 2018-9-27 9:20:00 (51 ヒット)

酒井了平氏(生命科学専攻・D3・沖米田研)が第91回日本生化学会大会において、若手優秀発表賞を受賞しました。
受賞題目は「リサイクリングエンドソーム機能制御におけるユビキチンリガーゼRFFLの機能解析」です。


投稿日時: 2018-9-20 16:05:00 (42 ヒット)

Masahiro Yokota(M1・中後研)¹, Shohei Kawazoe¹, Daisuke Chugo¹, Sho Yokota² and Hiroshi Hashimoto³.( ¹ 関西学院大学理工学部人間システム工学科, ² 東洋大学理工学部機械工学科, ³ 産業技術大学院大学創造技術専攻)が 21st International Conference on Climbing and Walking Robots and Support Technologies (CLAWAR 2018)において、CLAWAR Association Best Technical Paper Award - First Prizeを共同受賞しました。
受賞題目は「Standing assistance that considers user posture tolerance」です。


投稿日時: 2018-9-20 16:04:40 (30 ヒット)

小笠航氏(人間システム工学専攻・2018.3修了・片寄研)が情報処理学会エンタテイメントコンピューティング研究会において、学生優秀賞を受賞しました。
受賞題目は「自己実現理論を起点としたEntertainment Design Asset の提案とその分析事例報告」です。


(1) 2 »
Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University