ページ先頭に戻る
投稿日時: 2018-3-20 10:05:29 (152 ヒット)

本学理工学部 尾崎壽紀専任講師(先進エネルギーナノ工学科)が、応用物理学会において、超伝導分科会研究奨励賞を受賞しました。
受賞題目は「A route for a strong increase of critical current in nanostrained ion-based superconductors」です。


投稿日時: 2018-3-14 9:30:23 (191 ヒット)

先日、インドバンガロールで開催された「ラマン効果発見90周年」を記念する国際会議”90 Years of Raman Effect: Current Status and Future Directions”において、尾崎教授のラマン分光学への多大な貢献が表彰されました。

ラマン効果が発見されたのは1928年の2月28日で、2018年の2月28日、すなわちまさにラマン効果発見の90周年の日に表彰式が行われました。

関西学院大学では約55年前に山田晴河教授がラマン分光学の研究をはじめ、29年前に尾崎幸洋教授がこれを引き継ぎ、ラマン分光学の世界的拠点の一つとなっています。今回まさにそれが認められました。


投稿日時: 2018-3-6 9:20:45 (181 ヒット)

本学理工学研究科 山崎 強志氏(情報科学専攻M1・巳波研)・巳波 弘佳 教授が、電子情報通信学会ネットワークシステム研究会において、ネットワークシステム研究賞を受賞しました。
受賞題目は「リンク故障確率を考慮した断続的リンク故障に対する復旧順序決定法」です。


Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University