ページ先頭に戻る
受賞 : AMC2016 Best Paper Award受賞-中後大輔准教授ら
投稿日時: 2016-4-25 10:18:08 (660 ヒット)

2016年4月22日〜4月24日にニュージーランドのオークランドで開催されたAMC2016(2016 IEEE 14th International Workshop on Advanced Motion Control)において、中後大輔氏(本学人間システム工学科准教授)、村松聡氏(東海大学情報理工学部コンピュータ応用工学科講師)、横田祥氏(東洋大学理工学部機械工学科准教授)、橋本洋志氏(産業技術大学院大学創造技術専攻教授)らの論文がBest Paper Awardを受賞しました。

題目 "Standing Assistance considering a Voluntary Movement and a Postural Adjustment," Proc. of 14th International Workshop on Advanced Motion Control, pp.494-499, (2016.04).

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University