ページ先頭に戻る
受賞 : IEEE COMPSAC Best Paper賞受賞−巳波弘佳教授
投稿日時: 2014-8-6 15:00:00 (1209 ヒット)

2014年7月21~25日に、スウェーデンのヴェステロースで開催されましたThe 38th Annual International Computers, Software & Applications Conference(IEEE COMPSAC 2014)において、情報科学科 巳波弘佳教授らの論文がBest Paper Awardを受賞しました。
論文題目:「Homesick Levy Walk: A Mobility Model having Ichi-go Ichi-e and Scale-Free Properties of Human Encounters」

本論文は、人同士の遭遇頻度に関する観測から得られた統計則とそれを説明する数理モデルに関するものです。そのモデルは、ソーシャルネットワークの形成メカニズムの解明につながるだけでなく、Bluetoothなど近距離無線通信機能を持ったスマートフォン同士の直接的な通信を利用した災害時の通信方式の効率化などへの応用につながります。

IEEE COMPSAC 2014はこちら

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University