ページ先頭に戻る
受賞 : 日本OR学会事例研究賞受賞−情報科学科 巳波教授、人間システム工学科 長田教授他
投稿日時: 2014-9-2 18:00:00 (1051 ヒット)

本学情報科学科 巳波弘佳教授、人間システム工学科 長田典子教授、元本学博士研究員 古屋晋一氏(現 上智大学理工学部情報理工学科 准教授)は、日本オペレーションズ・リサーチ学会から、2014年8月28日に事例研究賞を受賞しました。受賞論文は、「ピアノ演奏コンピュータグラフィクス制作技術」でした。

本研究は、ピアノ演奏コンピュータグラフィクス制作に必要な技術課題を解決するために、最適化問題としての定式化と効率的なアルゴリズムの設計というアプローチが大変有効であることを示したものです。また、これらの成果は実際にテレビアニメ「のだめカンタービレ(巴里編、フィナーレ編)」の制作にも適用されて大きな成功を収めました。
本研究の貢献は、CGや音楽といった分野においてもオペレーションズ・リサーチの有効性を示したものであり、オペレーションズ・リサーチの優れた適用事例に関する研究として、事例研究賞を受賞しました。

日本オペレーションズ・リサーチ学会 事例研究賞受賞歴はこちら

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University