関西学院大学 理工学部 生命科学科

Contents

進路

卒業後の進路

 2001年4月に生命科学科 (定員50名) が化学科から独立し、生命科学科の卒業生が始めて出たのは2005年3月のことでした。 これまでの卒業生の進路は大学院進学が圧倒的に多く、それ以外としては製薬会社、食品会社、 化学メーカー、教員などへの就職が目立っています。

 就職支援は主としてキャリアセンターが行ないますが、生命科学科独自で進路セミナーを開いています。本セミナーでは、4年生になる直前の3年生の学生を対象に、大学を出た後にはどのような進路の選択肢があるのか?そしてそれはどのような将来につながって行く事なのかを、教員、先輩、そしてデーターリサーチ会社の協力で学生参加型の演習を交えて講義します。

大学院への進学

(4年制の)大学を卒業後に、最先端の研究を通してより高度な知識を身につけるために、大学院へと進学する学生も多いです。 大学院へと入学する方法としては、通常の大学院一般入試の他に、生命科学科を卒業見込みの者であれば推薦入試もあります。 推薦入試の出願資格はこちらです(生命科学専攻の部分のみ抜粋):

同窓会

2017年10月21日(土)に、生命科学科15周年記念講演会(同窓会)を企画しています。 予定としては、午後1時から記念講演会(6号館101)、午後5時から懇親会(三田ホテル)を考えています。 会費は卒業生教員とも5000円、在学生2000円程度を想定しています。 同窓会名簿宛に葉書を送付して、案内された参加登録サイトにて出欠をとる予定です。
PAGE TOP