ページ先頭に戻る
研究 : 星間ダストによる星の散乱光がもつ銀緯依存性の謎を解明 - 佐野圭博士研究員,松浦周二教授(物理学科)
投稿日時: 2017-11-13 13:54:47 (71 ヒット)

物理学科の佐野圭博士研究員と松浦周二教授は、人工衛星の赤外線データの解析により、天の川にある星間ダストからの放射の相対的強度(散乱光と熱放射の強さの比)の緯度依存性を発見するとともに、緯度依存性の原因が光散乱の異方性にあることを明らかにしました。今回の研究は、あまりよくわかっていない星間ダストのサイズや組成などの実体の解明にむけた重要な一歩です。また、赤外線の宇宙背景放射の測定による初期宇宙研究にも役立つ情報を与えています。

詳しくは、報道発表をご覧ください。

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University