ページ先頭に戻る
研究 : ポーランド・ヤギェウォ大学の名誉学位を受章−尾崎幸洋教授(化学科)
投稿日時: 2016-10-25 14:10:43 (575 ヒット)

理工学部の尾崎幸洋教授(化学科)が、ポーランドのヤギェウォ大学(Jagiellonian University)の Doctor Honoris Causa(名誉学位) を受章しました。

ヤギェウォ大学は1364年にカジミェシュ3世(Casimir III the Great)によってポーランド・クラクフに設立されました。ドイツを含む中欧・東欧で最も古い大学の一つです。コペルニクスの母校としても有名です。

同大学の Doctor Honorris Causa は、キューリー夫妻、ポーリング、プリゴジン、ヒューバーら12人のノーベル賞学者やローマ教皇のヨハネパウロ2世、映画監督のワイダら世界中の著名な学者や文化人が受章している極めて価値のあるものです。

受章式では、尾崎教授と長年にわたり共同研究を行っている同大学Marek J. Wojcik教授より、賛辞が送られました。


授与式アルバム
尾崎教授略歴

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University