ページ先頭に戻る
研究 : スマートコミュニティ構想普及支援事業に採択−巳波弘佳教授(情報科学科)
投稿日時: 2014-7-28 16:00:00 (1109 ヒット)

関西学院大学は、新エネルギー導入促進協議会が行う「スマートコミュニティ構想普及支援事業」に、官・産・学の連携体制で申請し採択されました。

◆採択事業名称:
「越知谷小水力発電をベース電力とするスマートコミュニティ創出に係る事業可能性調査」
◆推進体制:
[官]公益財団法人ひょうご環境創造協会
   兵庫県農政環境部環境管理局温暖化対策課、神河町地域振興課、他
[産](株)洸陽電機、(株)地域計画建築研究所(アルパック)
[学]関西学院大学
◆本学研究者:
情報科学科 巳波弘佳 教授

この事業で本学は、兵庫県神崎郡神河町の2つの集落の工場や民家で実測されるエネルギー消費動態に基づき、再生可能エネルギーの導入促進や需要者の省エネ行動も考慮した「エネルギー需給システムの最適設計・最適運転シミュレーション」を担当します。

※平成26年度スマートコミュニティ構想普及支援事業費補助金(スマートコミュニティ構想普及支援事業)採択審査結果はこちら

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University