ページ先頭に戻る
研究 : 「SPring-8」と理工学研究科が連携協定を締結
投稿日時: 2007-4-25 18:45:48 (2326 ヒット)

2007年2月に世界一の大型放射光施設である「SPring-8」と理工学研究科の教育及び研究の連携に関する協定書を取り交わし、連携大学院として協力関係を締結いたしました。これにより、2007年度より「SPring-8」に所属する日本原子力研究開発機構、理化学研究所播磨研究所、高輝度光科学研究センターの研究者を客員教員として任用し、物理学専攻・化学専攻の大学院生が「SPring-8」の施設を利用して実験したり、指導を受けられるようになりました。

客員教員は、
(物理学専攻)水木純一郎氏、西畑保雄氏、田中義人氏、大隅寛幸氏
(化学専攻)熊坂崇氏、佐々木園氏
の6名です。

なお、連携記念シンポジウムを2007年6月23日に実施いたします。詳細はこちら(pdf)をご覧ください。

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University