ページ先頭に戻る
講演会 : 2007年11月6日 Amos B. Smith氏「アニオン・リレー化学を用いる複雑な有機分子の合成における最近の進歩」
投稿日時: 2007-10-20 16:56:10 (2505 ヒット)

理工学研究科有機ツール分子研究センターでは、次のとおり講演会を開催いたします。

日時  2007年11月6日(火) 15:20〜17:20
場所  神戸三田キャンパス 理工学部本館 2階 301号教室

講師  Amos B. Smith III 氏
     (ペンシルバニア大学 教授)
タイトル 「Recent Advances in Complex Molecule Synthesis Exploiting
       Anion Relay Chemistry」
     (アニオン・リレー化学を用いる複雑な有機分子の合成における最近の進歩)

参加費、事前申し込みは共に不要です。
多数のご参加をお待ちしております。

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University