ページ先頭に戻る
催し物 : 2016年7月6日「激論講義 in KSC」(※事前申込不要)
投稿日時: 2016-6-23 15:07:02 (779 ヒット)

 神戸三田キャンパス初の試み「激論講義」を7月6日(水)15:30〜17:00にアカデミックコモンズアクティブラーニングゾーンで開催します。
 
この激論講義では、現実の社会問題をテーマに、理工学部・総合政策学部の教員がそれぞれの専門領域の観点から論点整理・講義を行ったのちに討論を行います。討論ではコメントシステムを利用しますので、参加している学生の皆さんもスマートフォンから意見を投稿することができます。投稿されたコメントの一部は、討論中にスクリーンで紹介され、そのコメントから議論が発展します。
 
複雑に絡み合う現代社会の問題について二つの異なる視点による考察を提供し、両者の見解を聞いたみなさんが「自分ならどう考えるか」をリアルタイムに投稿するという、新タイプのライブ感あふれる講義です。

今回は、「科学技術、2位じゃダメなんですか?〜科学技術の発展と財政は両立できるか〜」をテーマに、水木純一郎教授(理工学部)と亀田啓悟教授(総合政策学部)がそれぞれの立場から講義を行い、討論を進めます。
理系・文系の両学部が揃う神戸三田キャンパスだからこそ実現可能なこの講義、皆さんの参加を待っています。

ちらし

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University