ページ先頭に戻る
催し物 : 2009年3月19日 ナノ界面創生・評価サイクル研究センター研究会
投稿日時: 2009-2-26 22:26:41 (1758 ヒット)

ナノ界面創生・評価サイクル研究センターは、
「高分子・ソフトマターの新機能と精密構造制御
 −基礎・バルクから応用・表面界面まで− 」

と題して、次の通り研究会を開催いたします。

日 時:2009年3月19日(木) 13:00−16:55
場 所:関西学院大学理工学部 IV号館 2階 205号教室
     (兵庫県三田市学園2-1)

プログラム:

13:00-13:10尾崎 幸洋(本学理工学部長)
 開会の辞
13:10-14:05橋本 竹治氏(日本原子力研究開発機構)
 「高分子・ソフトマターの分子集合体構造・階層構造−分子集合体の"ささやき"を聴いてみよう−」
14:05-14:40尾崎 幸洋(本学理工学部)
 「CH・・・O=C水素結合による生分解性ポリエステルの高次構造とその熱挙動」
14:45-15:05休 憩
15:05-15:40岡本 茂氏(名古屋工業大学工学研究科)
 「超高分子量ブロック共重合体の準希薄溶液中において選択溶媒によって誘起されたミクロ相分離構造とフォトニック結晶への応用」
15:40-16:15小泉 智氏(日本原子力研究開発機構)
 「最先端中性子超小角散乱法で見るアクチン細胞骨格の階層構造−ものがいきものに転じる瞬間−」
16:15-16:50廣川 能嗣氏(滋賀県立大学工学部)
 「N-イソプロピルアクリルアミドゲルの内部構造とその生成機構」
16:50-16:55高橋 功(本学理工学部)
 閉会の辞


参加費、事前申し込みは共に不要です。多数のご参加をお待ちしております。

主催 関西学院大学 ナノ界面創生・評価サイクル研究センター
連絡先  関西学院大学 理工学部 高橋 功 TEL:079-565-9722 


Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University