ページ先頭に戻る
研究 : JSTのシーズ発掘試験に理工学部から3件採択されました
投稿日時: 2008-7-3 12:44:58 (1493 ヒット)

(独)科学技術振興機構が公募していたシーズ発掘試験に、以下のとおり、本学理工学部から3件採択されました。採択課題はいずれも、2008年度に研究を行います。

この制度は、大学の知的財産アドバイザーなどが発掘した研究シーズの実用化を促してイノベーションの創出に資するとともに、コーディネータなどの活動を支援することを目的とした試験研究制度です。

<発展型>
・理工学部 生命科学科 教授 松田 祐介
 研究課題:「珪藻殻形成因子シラフィンの高機能化と多様な珪酸源に
        よる、新規ケイ酸質材料作成法の開発」
 研究費:500万円

<発掘型>
・理工学部 化学科 教授 田辺 陽
 研究課題:「プロセス化学を指向する革新的C−アシル化反応の開発と
        医農薬合成への応用」
 研究費:200万円

・理工学部 生命科学科 教授 藤原 伸介
 研究課題:「ドメイン干渉を利用した遺伝子の機能発現抑制法の
        可能性試験」
 研究費:200万円

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University