ページ先頭に戻る
放送 : 「のだめカンタービレ フィナーレ」制作に技術協力
投稿日時: 2010-1-14 13:19:34 (2288 ヒット)

本学理工学部の巳波弘佳研究室と長田典子研究室のピアノ演奏コンピュータグラフィクス(CG)生成技術が、テレビアニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」の制作に利用されました。

テレビアニメ「のだめカンタービレ フィナーレ」公式サイト

これまでのアニメにおけるピアノの演奏シーンでは、手指の動きを細かく描くことは現実的に不可能でしたが、巳波研究室と長田研究室で開発された技術により、指先の高速な動きまでリアルに再現することができます。この技術は、昨年度の「のだめカンタービレ巴里編」第10話・第11話で初めて用いられました。今回の「のだめカンタービレ フィナーレ」においては、第1回からすべてのピアノ演奏シーンに使われています。御期待下さい。

巳波研究室と長田研究室では、人がピアノを演奏するコンピュータグラフィクス(CG)を生成する技術の研究開発をしています。将来的には、楽譜のデータだけに基づき、物理学・解剖学・最適化アルゴリズムに関する理論も駆使して、人間らしい演奏CGを自動的に生成する技術の確立を目指しています。

【放映予定日】
■フジテレビ 1月14日より毎週木曜24時45分〜
■関西テレビ 1月19日より毎週火曜25時35分〜
■東海テレビ 1月21日より毎週木曜26時05分〜
■サガテレビ 1月27日より毎週水曜24時35分〜
■さくらんぼテレビ 1月30日より毎週土曜25時05分〜
■テレビ熊本 2月2日より毎週火曜26時05分〜
■BSフジ   2月15日より毎週月曜24時30分〜

Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University