松浦研究室へようこそ

130億年以上前,暗黒宇宙に原始銀河が誕生し光が満ちました。
光の波は宇宙の膨張でひきのばされ,現在は赤外線の「宇宙背景放射」として天空からふりそそいでいます。私たちは,ロケットで大気圏外へ打上げた望遠鏡を駆使し,この「宇宙の夜明け」を捉えます。

News

  • 2022.11

    ロケット実験CIBER-2の第2回フライト(2023年)へ向けて望遠鏡を修理加工し,アメリカ・ロチェスター工科大学の共同研究者のもとへ送り出しました(詳細へ).試験のためチームメンバーも望遠鏡を追いかけてアメリカへ.

  • 2022.10

    再び小惑星Phaethonによる恒星掩蔽を追いかけ,北海道へ遠征しました(詳細へ).今回,関学チームは3つの望遠鏡を稼働させ,すべて観測成功,主役級の活躍をしました!

  • 2022.9

    8号館屋上ドーム望遠鏡が完成しました! (関学HP)

  • 2022.4

    新四年生が研究室配属されました! (大内、大河内、高濱、中畑、並川、濱垣、廣瀬、森口、山下)

  • 2021.10

    DESTINY+のターゲット小惑星Phaethonが背後にある星を隠す掩蔽現象を観測するため尾道へ遠征しました.(活躍の詳細)各地の観測家で展開した観測キャンペーンにより小惑星の形状が浮かび上がりました!(速報)

  • 2021.6

    【プロジェクト】CIBER-2打上げ成功!(報道発表) ロケット実験CIBER-2は日本時間6月7日15時25分にホワイトサンズ実験場から打上げられました.今後は観測データを解析しつつ第2回実験の準備をしてゆきます.

  • 2021.4

    【連携大学院】2021年度よりJAXAと連携大学院協定がスタート!当研究室に所属しながらJAXAで研究指導が受けられます.

過去のニュース 過去のニュース