松浦研究室へようこそ

130億年以上前,暗黒宇宙に原始銀河が誕生し光が満ちました。
光の波は宇宙の膨張でひきのばされ,現在は赤外線の「宇宙背景放射」として天空からふりそそいでいます。私たちは,ロケットで大気圏外へ打上げた望遠鏡を駆使し,この「宇宙の夜明け」を捉えます。

News

  • 2019.4.1

    研究室に新B4の10名が加わりました!(小原、齋藤、木田、安竹、村嶋、四方、大橋、達、西口、酒井)

  • 2019.3.19

    小惑星探査機「はやぶさ2」近赤外分光計NIRS3による観測成果

  • 2019.3.15

    日本天文学会2019年春季年会にてロケット実験CIBER-2の成果発表(佐野、瀧本)

  • 2018.10.26

    第62回宇宙科学技術連合講演会@久留米にてソーラー電力セイル探査機OKEANOSのクルージングサイエンスに関する発表(松浦)

過去のニュース 過去のニュース