森本研究室紹介(学部)

1. 受け入れ方針について
2016年度のゼミ生受け入れの基準は下記の通りです.
  • a) 2年次授業「確率と確率分布」を履修済みであること.
  • b) 4年次授業「数理統計」を履修予定であること.
  • 以上 2 点を前提条件とし,以下を希望する学生を優先的に受け入れます.
  • c) 大学院進学
  • d) IT 企業または金融保険業への就職
  • e) その他,社会経済への数理的手法が必要となる職種への就職
希望者多数の場合,面談 および GPA によって選抜しますので,必ず研究室訪問に来てください.

2. 研究テーマ
「ビッグデータ解析を利用した金融市場分析」を目標に,その基礎となる多変量解析,時系列分析,機械学習理論,データマイニング等の手法を勉強します.具体的には,例えば,新聞記事データーベースから有益な情報を取り出し,株価変動の予測などに役立てます(下図参照).
  • Study Example

3. 研究室の一年
4月初旬
春学期の演習開始
5月下旬
日本経済学会
5月下旬
人工知能学会全国大会
6月下旬
統計検定:Japan Statistical Society Certificate
8月上旬
ジャフィー大会
8月上旬
統計サマーセミナー
8月
夏休み
9月上旬
統計関連学会連合大会
9月下旬
秋学期の演習開始
10月上旬
日本経済学会
11月上旬
日本保険・年金リスク学会
11月下旬
ゼミ合宿
11月下旬
M2学生の中間発表会
11月下旬
統計検定:Japan Statistical Society Certificate
12月下旬
三田国際マラソン(任意参加)
1月上旬
関西計量経済学研究会
1月中旬
ジャフィー大会
2月中旬
修論審査会
2月下旬
修論発表会
2月下旬
卒研発表会
2月下旬
慰労会
3月上旬
日本統計学会春季集会

4. おわりに
最後に「日本経済新聞 朝刊(2013年7月17日)」の記事を紹介します.
ビッグデータ分析に人材の壁,25万人不足見通し
■経済効果7兆円超
データサイエンティストはビッグデータビジネス拡大のカギを握る.過去の経験や知識に基づき,目の前の大量のデータを分析して予測モデルを導き出す.(中略)将来的に国内ではデータサイエンティストが約25万人不足すると予測する.

Created in 0.0083 sec.
prev
2022.1
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31