近況/更新情報

  2017/3/28   一部ホームページを更新しました
  2017/3/6   卒業研究生(新4年生)の本配属が決定しました



 藤研究室について

  藤研究室は2015年春に新設された研究室です。
  こちらの研究室には、他の生命医化学科の研究室にあるような実験台はありません。本研究室は、いわゆるバイオインフォマティクスを呼ばれる分野を中心として研究しており、試験管の代わりにコンピュータを活用して、生命から得られるあらゆる情報からの知識の抽出、また、そのためのツールの開発を行っています。
  まだまだできたばかりの研究室で、スタイルが確立されていないところもありますが、メンバーが増えたことにより扱うテーマも多様化し、また、大学院生がリードして成果を上げ始めており、研究室としても少しずつ成長しているところです。



 MaximaとRで分子進化

  「分子系統学への統計的アプローチ - 計算分子進化学 -」(Ziheng Yang著、藤博幸、加藤和貴、大安裕美訳、共立出版)の中の式の導出や図の再現をMaximaとRで行い、手を動かすことで理解を深めることを目指しています。リンクページに目次があります。