ホーム » 研究活動 » コンピュータ支援数学教育研究

コンピュータ支援数学教育研究

数学教育研究を支援するソフトウエアはMaple, Mathematica, Matlabを始めとして多数が開発されているその教育研究への有効な導入方法については欧米の大学において積極的に開発されて,一部は講義形式としてweb上で公開されている.しかし,わが国では数学教育への導入例や教科書類も豊富ではない.本プロジェクトにおいては,数式処理,数値計算,データ処理,シミュレーションなどにおいて,その導入方法を研究し,数理科学科において実行に移しながら効果を検討することを目的とする.学外から講師を招聘して,先行例の報告を求め検証する.また,大学院生の参加を誘導する.