ページ先頭に戻る

このサイトについて

本サイトポリシーの適用範囲について

以下のサイトポリシーが適用されるwebサイト(以下「当サイト」)は、URL が http://sci-tech.ksc.kwansei.ac.jp/ で始まるページのうち、フッターに "Copyright © 20XX-20XX School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University" と記されている、関西学院大学理工学部の公式コンテンツの範囲です。

掲載内容について

  • 当サイトは、関西学院大学理工学部および大学院理工学研究科の公式webサイトです。
  • 当サイトは、関西学院大学理工学部が製作・管理しています。
  • 当サイトに掲載する情報については、正確を期していますが、入試情報などの重要な情報については、念のために必ず当該部局にご確認ください。
  • 各ページの掲載内容は、予告なく変更する場合があります。各ページのURLは、できるだけ変更しないようにしますが、変更または削除する可能性があります。あらかじめご了承ください。

外部サイトへのリンクについて

  • 当サイトから他のwebサイトへのリンクには、 というアイコンをつけ、外部リンクであることを示しています。(ただし、「リンク集」のページのリンクや、「アクセス」のページの時刻表へのリンクは、すべて外部リンクなので、一つずつにアイコンはつけていません。)
  • リンク先は、通常は同じウィンドウに開きます。新たなウィンドウを開く場合は、断り書きをしています。
  • 当サイトからリンクしている理工学部の学科・研究室等のページは、それぞれの製作者の責任において管理運営されています。
  • 当サイトからのリンクが、当サイト外のページへのリンクの場合、本学部はそのページの内容については責任を負いません。また、リンクに関して問題がありましたら、ご連絡ください。

著作権について

  • 当サイトの著作権は、関西学院大学理工学部にあります。
  • 当サイト内の文書・画像等の著作権は、関西学院大学理工学部および各著作物の著作者にあります。
  • 当サイト内の文書・画像等を引用する場合は、出所を明示してください。
  • 適法引用の範囲を超えて当サイト内の文書・画像等を使用することを希望される場合は、理工学部事務室(〒669-1337 三田市学園2-1 TEL 079-565-8300)までお問い合わせください。

このサイトへのリンクについて

  • 当サイト内の各ページへは、自由にリンクを張っていただいてかまいません。その際、本学部への連絡は不要です。
  • ただし、貴webページのフレーム内またはインラインフレーム内に当サイトのページを表示することは、著作物の複製にあたるため、認められません。
  • 当サイト内のwebページ以外のファイル、即ちPDFファイルや画像ファイルなどに直接リンクを張ることは、ご遠慮願います。

検索について

当サイトの各ページに置かれている検索ボックスでは、Google を利用し、当サイトのコンテンツのみでなく、理工学部に関係のある webページ の置かれている以下のサイト

を検索します。

推奨環境について

ブラウザー

当サイトは、下記のブラウザーで動作確認を行っております。

  • Windows版 Firefox ver.32
  • Windows版 Microsoft Internet Explorer ver.11
  • Windows版 Google Chrome ver.37
  • Macintosh版 Safari ver.3

上記以外のブラウザーでも、CSS(Cascading Style Sheet)が適切にサポートされている、いわゆるモダンブラウザー(Windows版Internet Explorer 6, Macintosh版Internet Explorer 5, Mozilla, Firefox, Netscape 6以降, Opera 7以降, Safari)ならば、対応できると思われます。もし不具合を発見されましたら、お知らせください。

当サイトは、スマートフォンによる閲覧にも対応しており、下記のブラウザーで動作確認を行っております。

  • iOS7版 Safari (iPhone5上)
  • iOS7版 Safari (iPad mini Retina上)
  • iOS7版 Sleipnir Mobile ver.3 (iPhone5上)

スマートフォン用のレイアウトへの切り替えは、JavaScriptによって行っていますので、JavaScriptをOFFにしていると、PC用の画面が表示されます。

Androidの場合は、「ページの自動調整」がONになっていると、段落の幅などが画面幅より狭く自動調整されて、左に寄ってしまう場合があります。気になる場合は、「 設定」→「高度な設定」で「ページの自動調整」をOFFにしてみてください

CSS

当サイトは、表示の制御に CSS(Cascading Style Sheet)を使用しています。 ブラウザーの設定で、CSS を有効にしておいてください。CSS が無効でも内容を読むことはできますが、レイアウトは大きく崩れます。

この文章に外枠がついていれば、現在お使いのブラウザーはCSSの設定が有効になっています。このままの状態で当ウェブサイトをご覧ください。

現在お使いのブラウザーはCSSの設定が無効になっています。できれば、下記の方法でCSSの設定を有効にし、当ウェブサイトをご覧ください。

スタイルシート(CSS)を有効に設定する方法

  • Microsoft Internet Explorer 6.0 (Windows)の場合
    1. 「ツール」メニューから、「インターネットオプション」を選択します。
    2. 「全般」タブを選択し、右下の「ユーザー補助」ボタンをクリックします。
    3. すべてのチェックを外し、「OK」をクリックします。
  • Firefox (Windows / Macintosh)の場合
    1. 「表示」メニューから、「スタイルシート」を選択します。
    2. 「標準スタイルシート」を選択します。
  • Opera の場合
    1. 「表示」メニューから、「スタイル」を選択します。
    2. 「作成者モード」を選択します。
  • Safari (Macintosh)の場合
    1. 「Safari」メニューの「環境設定」を選択します。
    2. 「詳細」を選択し、「スタイルシート」の「選択されていません」を選択します。

JavaScript

一部のページ(「周辺地図」など)と、スマートフォン用のレイアウトへの切り替えはでは JavaScript を使用しています。ブラウザーの設定で、JavaScript を有効にしておいてください。

PDF (Acrobat)

PDFファイルの文書を表示・印刷するためには、Adobe Reader というソフトウェア(無料) が必要です。当サイトでは、PDFファイルは というアイコンで示し、ファイルサイズも表示しています。お使いのコンピューターに Adobe Reader または Adobe Acrobat Reader がインストールされていない場合は、
  Adobe Reader ダウンロードサイト
から入手できます。

Shockwave Flash

トップページでは Shockwave Flash を使用していますが、Flash Player がインストールされていない環境でも、代わりの静止画が表示されますので、閲覧には問題ありません。

画面幅と文字サイズについて

当サイトは、Firefox, Safari で標準(または既定)のフォントサイズを 16pt に設定、Internet Explorer の場合は「文字のサイズ」を「中」に設定すると、表示領域の横幅が約780ピクセルとなり、最適の表示となるようにデザインしてあります。16pt というのは、各ブラウザーの初期設定の値ですので、通常は文字サイズの設定を気にする必要はありません。

ブラウザーの文字サイズの設定を上記の値から変えた場合は、それに応じて表示領域の横幅が伸び縮みします。そのとき、多少デザインが崩れる場合がありますが、閲覧に支障はありませんので、文字が小さくてもいいから小さい画面で見たいという方や、広い画面領域を活用して大きな文字で見たいという方は、文字サイズの設定の変更をお試しください。

印刷について

当サイトでは、印刷用の CSS を使用し、ヘッダーとナビゲーションバーが印刷されないように設定しています。

このサイトに関するご意見等は

このサイトに関するご意見・ご感想は、理工学部事務室

 〒669-1337 三田市学園2-1
  TEL 079-565-8300

までお寄せください。

Last Modified : 2014-09-30 19:16

コンテンツのトップ
Copyright © 2006-2015 School of Science and Technology, Kwansei Gakuin University